システム建築Online 特集『システム建築』最前線

内藤ハウス

内藤ハウス
引用元:内藤ハウス公式サイト(https://www.naitohouse.co.jp/)

10種類のシステム建築商品を用意し、さまざまなニーズに応える内藤ハウスの評判を調査しました。サービスや商品の特徴、会社情報も紹介していきます。

利用者の評判

  • ※公式HPに掲載されていませんでした。

システム建築メーカー・内藤ハウスをリサーチ

さまざまなニーズに応えられる10の商品展開

「規格化製品の大量生産ではなく、依頼者の希望に合わせたシステム開発」をモットーにする内藤ハウス。10種類のシステム建築商品を展開しており、さまざまなニーズに応えることができます。自社工場を持ち、企画・設計から建材の生産、施工まで一貫した対応が可能。そのため、工期短縮やコストの削減、品質の維持を叶えられるのです。

豊富な経験に基づく技術力・対応力が強み

内藤ハウスは50年以上事業に携わってきた、老舗のシステム建築メーカーです。システム建築・プレハブ事業において10,000件を超える施工実績があります。この豊富なノウハウと知識に基づく営業マンの高い対応力が、内藤ハウスの強みです。技術スタッフには一級建築士24名、一級建築施工管理技士71名、その他有資格者である技術士109名が在籍。技術力にも申し分ない会社と言えるでしょう。

コストダウンへの取り組み

システム建築において、建物重量の軽量化はコストダウンに直結する重要項目です。内藤ハウスは鋼材の厚みが6ミリ未満の「軽量鉄骨造」を採用しているため、建築重量が全体的に少なくなり、コストダウンにつながっています。

そのほか、システム建築による期間短縮や企画提案の自動化を行うことで、さらなるコストダウンを実現しています。

根拠のある品質

建築物はともすれば命に関わる側面もあるため、一定の品質で提供されるべきです。内藤ハウスでは、確かな品質を証明するため、使用している鉄骨に関し「Mグレード」の認定を取得しています。これは5段階評価の3段階目にあたりますが、下位のR・Jグレードが一定の階数までの建築物にしか利用できないのに対し、Mグレードは階数制限がありません。

また、ISO9001(品質マネジメントシステム)も取得しており、第三者機関から「品質を管理する仕組みができている」と認められています。こうした第三者機関による認定を取得することで、根拠のある品質を依頼主に提示できるのです。

仮設住宅についての実績と配慮

大規模な地震を始めとする災害時には、仮設住宅をいかに早く設置するかが被災者の生活基盤を構築するうえで非常に重要な要素です。

内藤ハウスでは阪神淡路大震災や東日本大震災などの災害時に、協会を通じて仮設住宅を供給してきました。これらの経験により、仮設住宅の建築実績が積み上げられています。また仮設住宅を建設する際の建材は廃材にならず、リサイクルが可能。環境に対する配慮にも徹底して取り組んでいるようです。

建物の完成イメージから選ぶ!
システム建築業者3選

展開するシステム建築商品

ナイススパン

費用を抑えつつ、短い期間で広い内部空間を確保したい場合や、機能性が豊富な建物が欲しいと考えている場合に適した商品です。独自開発の梁間架構構造により、効率の良い大空間が確保。また、工法や部材をシステム化することで期間短縮・低価格化を実現しています。

しかし、梁間9.9mm~18.0m、軒の高さ4.0m~7.5m専用の商品となるため、その点では限定的に感じるかもしれません。条件さえ合致すれば、中規模の建築物に対しては最適なプランと言えるでしょう。

オプションも豊富に用意されており、長方形の空間を追加での接続や建物の上部を歩行可能になるキャットウォークの設置、天井クレーンの設置など、要望に応じて対応することができます。工場はもとより、教育施設や医療福祉施設などにも適しています。

H&L

駐車場など平面的な利用での収益を得ている方が、上部空間を活用してさらに収益を上げたい場合に有効な商品です。

都心部のように地価が高い場合、広いスペースを確保するのは容易ではありません。そこで、平面利用している土地に上層階を設けることで、敷地内での収益力を向上させることが可能です。

実際の工事としては、1階を重量鉄鋼造、上層階を軽量鉄骨造にします。1階は今まで通り、上層階は店舗やスペースレンタルとして空間を新たに活用できます。

上層階を軽量鉄骨造にすることでコストダウンが可能であり、システム建築のパッケージとしていることで、さらにコストダウンを叶えられます。とくに都心の土地活用に悩んでいる人には有効な商品であると言えるでしょう。

ハイデラックス

堅牢性のある角パイプを使用することで、外壁や屋根、建物の形状もフルオーダーで設計・施工できる商品です。フルオーダーのため、ほかの商品に比べると金額は高くなりますが、軽量鉄骨造を使用していることもあり、従来工法に比べると短工期・低価格の商品です。

耐火建築、準耐火建築にも対応しているため、利用できる施設の幅はかなり広いと言えるでしょう。実例として挙げられているのは地域の集会所、企業の事務所などに加え、大学の実験棟など。低層建築用のプランであるため、建築可能な階数は3階までとなります。

また、屋根や外壁の素材・設備に関しての選択肢が幅広く、雨などが外壁に流れ落ちることを防ぐ「パラペット」や「ルーフデッキ」の設置、有害物質を含まない「ALCパネル」などの使用も可能です。

セミデラックス

防火性能に優れた「防火サイディング」を外壁に使用した商品です。外壁のデザインやカラーを選択ができることから、仕上がりに幅を持たせることができ、画一的なデザインから脱することができます。それでいて基本は規格建築の商品のため、ほかのプランに比べても低コスト・短工期が期待できます。

分類としてはプレハブにあたるため、住宅や店舗は主な用途から外れます。仮設住宅に見るような臨時のプレハブのイメージはないので、継続的に利用しやすいでしょう。

カセツ

いわゆる仮設住宅や一般的なイメージのプレハブに該当する商品です。柱から外壁、屋根に至るまですべての部材が工場で生産される規格建築になります。また、内藤ハウスの「カセツ」は廃棄される部材がなく、すべてリサイクル可能なため、環境にも優しい商品となっています。

すべてが規格化されているため、他のプランと比べてコストが安く、工期も短いのが特長。それでいて外壁のパネルは硬質のポリウレタンフォームが挿入されているため、一定の断熱効果が見込めます。また、屋根裏に関しても同様にポリウレタンフォームを貼り付けることができ、さらなる断熱効果を図ることが可能です。

主な用途としては仮設住宅、学校などで一時的に使用される仮校舎が多く、そのほか倉庫としても運用されています。設置の容易さから災害時の仮設住宅としてのニーズが非常に高い商品プランです。

重量システム

主に、大きな空間を必要とする店舗や倉庫などに用いられる商品です。郊外などにある大手フランチャイズ店舗にも使用されています。

スパンが9m~18mの中規模タイプと、18m~50mの大規模タイプがあります。中規模タイプは骨組みが重量・軽量鉄骨造であるのに対し、大規模タイプは重量鉄骨造のみとなっています。どちらのタイプにせよ、建物をモジュール化したことと部材を規格化したことで、低価格かつ短工期を実現しています。

ナイスビュア

今までの軽量鉄骨造ブレース構造というのは、周りにたくさんのブレースが入っていたため、平面プランを検討する計画では制限がありました。

ナイスビュアでは外周部ではなく隅にブレースを集約しているので、間仕切りの設計が自由にできたり、耐力壁も不要になるので大空間を作ることも可能です。

外装計画の制限も減らせますから、窓や出入り口なども自由に設定できます。

軽量鉄骨造を採用し、さらに設計と工場製作、施工まで一貫させる独自のシステム化によって、従来の建物よりも20%の工期の短縮を実現。

また、システム化によって作業効率を高めることで、建設工事費の半分を占める労務費の削減にもつながるのでコストダウンも可能にした建物です。

ユニベール

錆止め通気工法を採用した鉄骨下地をパネル化することにより、工期の短縮を可能にした準耐火建築物です。

法令で決められている性能と仕様をクリアした建物で、外壁パネルは防火サイディングされていますし、金具留め通気工法を取り入れたことから壁内結露を防ぐ施工が施されているので優れた耐久性を実現しています。

内壁や天井は注文施工になりますから、事務所や教育施設、倉庫としてはもちろんモデルルームや住宅など幅広い用途に使えます。

2階の床にはデッキプレートを採用することで、構造的にも強固でプレハブでありながら安全性も確保されているのが特徴です。

デラックス

デラックスは、見た目的には普通の建物ですがれっきとしたプレハブです。

普通のプレハブは建物の機能だけを追求して作られているため、余分な装飾はいっさいなく見た目がとてもシンプルです。

しかし、デラックスは建物としての機能に加え、外観にこだわって柱を外壁パネルで覆っているので高級感のある建築物に仕上がっています。

屋根の形状は切妻や寄棟にも変更できますし、外壁はパラペット仕様にも対応しているのでデザインも変えられます。

またハード面を変えるだけではなく、建物の劣化を促す壁内結露を防ぐ施工がされていますし、建築部材も工場で生産されている高品質のものを採用していますから、耐用年数が短いと言われるプレハブの耐久性も向上させています。

一般の建築物と変わらない仕様でありながら、工期短縮、低コストというプレハブのメリットはきちんと残っているのがデラックスの魅力です。

ユニットハウス

工場でユニット化されて作られるユニットハウスは、整地されている場所であれば、搬送して設置するだけですぐに使える建物です。

エアコンやキッチンなどを組み込むこともできますし、必要に応じて増改築も可能ですから事務所や倉庫、店舗などあらゆる用途に使えます。

移設はもちろん仕様を自由にカスタマイズ出来る上に、工期が短く低コストという使い勝手の良さが魅力です。

内藤ハウスのシステム建築の特徴

  • 依頼者の種別:要問合せ
  • 高層階の建物:2~3階まで可
  • 基礎工事の対応:要問合せ
  • 自由設計・セミオーダーの対応可否:可
  • 認定工法の有無:無
  • web見積の有無:無

システム建築の施工事例

内藤ハウス_施工事例_1
引用元:内藤ハウス公式サイト(https://www.naitohouse.co.jp/case/某工場・倉庫ps053/)
  • システム建築(ナイススパン)
  • 用途:工場・倉庫
  • 建物名:山梨県内某企業倉庫(PS053)
  • 施工地:山梨県韮崎市

標準的なシステム建築である「ナイススパン」によって建築された工場兼倉庫です。内部構造は無柱構造になっており、非常にシンプルなつくりとなっています。広い空間を安く、早く手に入れたいとの要望があったことから、こちらのプランでの建築を決めたそう。会社の業種は記載されていませんでしたが、2種類の大きさの搬入口があることから、小回りの利く建物に仕上がっているでしょう。

内藤ハウス_施工事例_2
引用元:内藤ハウス公式サイト(https://www.naitohouse.co.jp/case/某工場・倉庫ps048/)
  • システム建築(重量システム)
  • 用途:工場・倉庫
  • 建物名:宮城県内某工場(PS048)
  • 施工地:宮城県

土地を広く取得できる郊外で、大規模な工場兼倉庫として建築された施工事例です。左右に突き出た搬入口により、それぞれ独立した動線を確保。フレキシブルに稼働させることができます。また、内部に関しては大規模な建物にもかかわらず無柱構造となっており、空間を遮るものが何もないため、自由な動線設計が可能となっています。

内藤ハウス_施工事例_3
引用元:内藤ハウス公式サイト(https://www.naitohouse.co.jp/case/某工場・倉庫ps047/)
  • システム建築(重量システム)
  • 面積:1,639m2
  • 用途:工場・倉庫
  • 建物名:宮城県内某作業保管施設(PS047)
  • 施工地:宮城県気仙沼市

重量システムによって、わずか5か月の工期で建築された大型の工場兼倉庫です。建物のつくり自体は非常にシンプル。複数の大型搬入口が用意されていることから、移動・搬入がしやすい工場に仕上がっています。内部は無柱構造になっており、天井までの高さも大きく取られているのが特徴。建物の上部・下部の両方に窓を設置することで、開放感も◎です。

内藤ハウス_施工事例_4
引用元:内藤ハウス公式サイト(https://www.naitohouse.co.jp/case/某その他建物ps046/)
  • システム建築(ナイスビュア)
  • 面積:257m2
  • 用途:その他
  • 建物名:宮城県内某企業車庫棟(PS046)
  • 施工地:宮城県仙台市

とある企業の車庫として利用されている建物です。用途の関係上、建物のつくりはとてもシンプル。人の出入り口と車庫のシャッター、そして換気設備のみを備えています。連続した出入り口を実現できるのは、外周部のブレース構造を隅に集約した「ナイスビュア」ならではと言えるでしょう。

内藤ハウス_施工事例_5
引用元:内藤ハウス公式サイト(https://www.naitohouse.co.jp/case/某庁舎・公共施設ps045/)
  • システム建築(ナイスビュア)
  • 面積:121m2
  • 用途:庁舎・公共施設
  • 建物名:宮城県内某公共施設(PS045)
  • 施工地:宮城県東松島市

公共施設として利用されている建物です。規格化されたシステム建築でコストを抑えながらも、建物に高級感をもたせられる商品「デラックス」を採用しています。こちらはバリアフリー構造になっており、車いすの方でも苦労せず室内に入れるのがポイント。セミデラックスに比べると住宅のようなデザインになっているため、居心地のよい空間に仕上がります。集会などを目的とした建物にも適しているでしょう。

内藤ハウス_施工事例_6
引用元:内藤ハウス公式サイト
(http://u0u0.net/OGzi)
  • システム建築(デラックス)
  • 面積:70m2
  • 用途:子育て支援施設
  • 建物名:山梨県内某子育て支援施設(PS001)
  • 施工地:山梨県甲府市

子育て支援施設として活用されている、システム建築商品「デラックス」による施工事例です。使い勝手の良さを意識して、室内は段差のないシームレスな設計になっています。また、庭地に面している部分に大きな窓を設けているため、日の光が室内にたくさん届き、開放的な雰囲気を演出することができます。屋内外共にベージュで統一されているため、周囲の環境にも違和感なくなじんでいます。

内藤ハウス_施工事例_7
引用元:内藤ハウス公式サイト(http://u0u0.net/OGAr)
  • システム建築(重量システム)
  • 面積:2,093m2
  • 用途:店舗
  • 建物名:千葉県内店舗(139)
  • 施工地:千葉県松戸市

2階建てで、複数のテナントが入っている建物です。床面積2093m2と大規模な空間を実現できるのは、「重量システム」ならでは。入り口正面側には大型の窓があり、外からでも店内の様子がうかがえます。また、建物を大きく配置したり、配色にもこだわっているため、システム建築ではあるものの、オンリーワン感が良く出ている事例と言えるでしょう。

内藤ハウス_施工事例_8
引用元:内藤ハウス公式サイト(http://u0u0.net/OGAX)
  • システム建築(ナイススパン)
  • 面積:317m2
  • 用途:工場・倉庫
  • 建物名:東京都内某倉庫(PS008)
  • 施工地:東京都小金井市

工場兼倉庫として、スタンダードなシステム建築である「ナイススパン」を採用した事例です。システム建築ながら、配色のおかげかオシャレな印象に仕上がっています。ナイススパンの特徴でもある長方形空間の接続オプションによって、横に長い空間を確保。窓口となる空間には大型の窓を配置していますが、内部の工場と倉庫機能に該当する部分は逆に窓があまりありません。エアコンによる換気が中心となっており、気密性の高い構造となっています。

内藤ハウス_施工事例_9
引用元:内藤ハウス公式サイト(http://u0u0.net/OGBa)
  • システム建築(ユニベール)
  • 面積:175m2
  • 用途:事務所
  • 建物名:長野県内某企業事務所(123)
  • 施工地:長野県高山村

2階建ての事務所として建築された建物です。防火サイディングにより準耐火性能を有しています。通気工法を採用しているほか、壁内結露を防ぐことができる外壁を設置しているのも特徴です。建物の構造自体はシンプルで、窓やドアなどの配置も標準的な形に収まっています。

内藤ハウス_施工事例_10
引用元:内藤ハウス公式サイト(http://u0u0.net/OGBM)
  • システム建築(重量システム)
  • 面積:1,639m2
  • 用途:工場・倉庫
  • 建物名:宮城県内某作業保管施設(PS047)
  • 施工地:宮城県気仙沼市

システム建築の「重量システム」を採用している工場・倉庫です。床面積1,639m2にも及ぶ大規模な建物ですが、システム建築ならではの特性を活かし、工期は5か月しかかかっていません。軒を深くすることで、悪天候の日でもスムーズに荷物の搬入が可能です。

会社情報

本社所在地 山梨県韮崎市円野町上円井3139
創設年 1969年
営業日 月~金
受付時間 9:00~18:00
施工別に見る
システム建築業者大手3社
ものを置きたいなら
柱のない大空間が得意な
横河システム建築
  • 規格設計メインで対応。最大60mの無柱空間が得意
  • システム建築業者で唯一の専用工場所有で低価格を実現
作業をしたいなら
自由度の高い設計が得意な
JFEシビル
  • 自由度が高く、導線や設備に合わせた設計が可能
  • 断熱性の高さと丈夫な塗料でランニングコストを削減
生活したいなら
多層階が得意な日鉄物産システム
建築(住金システム建築)
  • 学校や福祉施設向け商品もあり、2~6階まで対応可能
  • 規格商品主体でも自由設計に近い商品もラインナップ
Share
twitter facebook line