システム建築Online 特集『システム建築』最前線

ガンコ建築

ガンコ建築,公式サイトキャプチャ
引用元:ガンコ建築(https://www.ganko.co.jp/)

創業40年以上のキャリアを積み上げてきたヨシザワグループのガンコ建築。

建物は「人を守るシェルターであるべき」との考えのもと、工場や倉庫の建築の耐震・防災に注力しています。そんなガンコ建築とはいったいどのような会社なのでしょうか。

以下の項目を中心に調べてみましたので是非ご覧ください。

利用者の評判

  • ※公式HPに掲載されていませんでした。

システム建築メーカー・ガンコ建築をリサーチ

ヨシザワグループで培った様々な在来工法を経験

システム建築では基本的に施工は難しいとされる、変則的な平面形状、凹凸のある屋根形状なども、これまでに培った工法から「ハイブリッド工法」と呼ばれる方法で対応。

そのため、施主の細かな要望にも応えることができ、実用性だけではなくデザイン性までも対応することができます。

坪単価20万円程度で工場・倉庫が建てられる

ほとんどの企業では、構造設計は社外に依頼をしていますがガンコ建築では、社長が「構造設計一級建築士」。

そのため全て自社で行っていますから外注費がかさみコストが高くなったり、設計業務の遅延といったことも減るようです。

ちなみに、ガンコ建築の公式HPによると、工事費用坪単価表の費用の内訳として「建築確認申請費用(設計費)」「基礎工事費」「躯体(鉄骨+屋根+外壁+外部建具)」「仮設足場費」が含まれているようです

4つの構成による建築方法で問題点の解決

ガンコ建築で採用している以下の4つのシステムを採用。

骨組み「フレームシステム」

主フレーム・ブレース・間柱・母屋・胴縁・他

在来鉄骨工法とは桁方向の構造形式が異なり、構成部材が少ないため現場省力化、また鋼材重量60~70%削減による軽量化の実現。

外壁「ウォールシステム」

Vリブウォール/Pリブウォール/フラットヴァンド35(タテ・ヨコ)/耐火ヴァンド50・75(タテ・ヨコ)/ラインヴァンド25(タテ・ヨコ)

上記、それぞれ防火構造認定品。カラーバリエーションも豊富なため工場や倉庫の外観を損なわないデザイン性の高い建築が可能。

屋根「ルーフシステム」

SSルーフ/SSダブルルーフ/PXルーフ/PWルーフ65/Pリブルーフ

取り扱うルーフシステムは5種類。結露防止や断熱性能に優れたものなので日本全国どのような環境においても対応可能。

構成「アクセサリー」

鉄骨現わし大庇、電動ベンチレーター、シャッターなど様々なアクセサリーを取り扱っているので、施主の希望に応じやすい。

ちなみにこれらは、これまで建設業界で抱えている悩みである「建設職人の減少」」「熟練工の高齢化」「材料納入の納期」「建設技術者の不足」「後継者不足」といった問題解決に寄与しているとのことです。

展開するシステム建築商品

※公式HPに掲載されていませんでした。

ガンコ建築のシステム建築の特徴

  • 依頼者の種別:要問合せ
  • 高層階の建物:要問合せ
  • 基礎工事の対応:要問合せ
  • 自由設計・セミオーダーの対応可否:要問合せ
  • 認定工法の有無:要問合せ
  • web見積の有無:要問合せ

会社情報

本社所在地
    東京都中央区日本橋浜町2-13-6 MUTOH浜町ビル3F
創設年 平成28年12月
営業日 要問合せ
受付時間 要問合せ
施工別に見る
システム建築業者大手3社
ものを置きたいなら
柱のない大空間が得意な
横河システム建築
  • 規格設計メインで対応。最大60mの無柱空間が得意
  • システム建築業者で唯一の専用工場所有で低価格を実現
作業をしたいなら
自由度の高い設計が得意な
JFEシビル
  • 自由度が高く、導線や設備に合わせた設計が可能
  • 断熱性の高さと丈夫な塗料でランニングコストを削減
生活したいなら
多層階が得意な日鉄物産システム
建築(住金システム建築)
  • 学校や福祉施設向け商品もあり、2~6階まで対応可能
  • 規格商品主体でも自由設計に近い商品もラインナップ