システム建築Online 特集『システム建築』最前線

丸屋建設

丸屋建設公式サイトキャプチャ
引用元:丸屋建設(http://www.biwako-maruya.co.jp)

顧客のことを一番大切に考えている丸尾建設。低価格で短期間かつ高性能な建物を建設できる理由を調査しました。

利用者の評判

  • 金額が大きかったわけではありませんが、それでも丁寧に対応していただけて満足しております。こちらの要望や理想を丁寧にヒアリングしてもらえて、提案の内容も非常に納得できるものでした。当初思い描いていた工場のイメージを上回るものができましたので、こちらに依頼してよかったです。
  • レスポンスの速さ、対応のスピード感がすごかったです。お願いしたことが実現されるまで…がとても早く、きっと社員の育成が行き届いており、コミュニケーションや報連相がしっかりしているのだろうと感じました。残念な点としては、担当者の性格もあるような気はしますが、細かいニュアンスを伝えてもなかなか理解してもらえず、意図した通りにならなかったことが何度かあったことです。細かいところまでをしっかり詰める必要があったので、再三念押しして、最終的には納得のいく形になりましたが、こういった点は今後改善をしてほしいなと感じました。

システム建築メーカー・丸屋建設をリサーチ

公共事業から民間事業までを取り扱ってる

官庁・公共施設から民間まで幅広い建物の新築工事や改修工事を行なっている丸尾建設。低価格・短工期・高品質で、設計から部材製作、施工までをシステム化した合理性を追求したシステム建築(yess建築)を取り扱っています。

徹底したコストダウン

システム建築では、鉄骨や屋根、外壁材などをコンピューターで全て設計し、システム建築専用工場内の生産ラインと連動しているため、無駄なコストをかけない加工を実現。さらに、各現場加工の人件費や加工端材の廃棄費用など、コストを抑えることを徹底しているので、低価格での建築が可能です。

短期間で優れた施工性を持つ建築を実現

常に2ヶ月分の鉄骨部材をストックすることで、材料手配の負担を軽減しています。現場でのボルト接合をすべて単一化して、溶接・加工作業の手間を削減。そのため、施工精度の向上と建築スピードのアップを実現しました。

柱がなくても広い空間の建物を建設できる

丸尾建設のシステム建築では、最大スパン60mの空間の建物を建設できます。高速道路の橋桁や高層建築物に使用されている鋼材と同じレベルの鋼材を用いて、建設を実現しているのです。さらに、コンピューターが最適な断面と合理的な高強度構造を算出して、より精密な建築を実現。大型倉庫や大型店舗、スポーツ施設などを建てる際に、利用されています。

顧客のことを第一に考えている

丸尾建設は顧客のことを一番大切にしています。実大規模試験や単材試験、素材強度試験などの試験により、安全な建築物であることを実証。創業から50年以上も顧客が満足のいく建物を建設した実績を持っています。さらに、品質の国際基準である ISO9001を認証取得し、顧客に安心して任せてもらえるよう努力しているのです。

長年付き合い続けるために最適なプランを提案

丸尾建設は、設備や機器や配置、人の動線はもちろんですが、業界の法規制についても想定したプランを提案してくれます。また、丸尾建設が建てた工場や倉庫、店舗、物流センターなどの建物で働く従業員の方々が、10~20年後も安心できるようにと細かいところに対しても気を配っているのだそう。

建物の完成イメージから選ぶ!
システム建築業者3選

展開するシステム建築商品

スーパーラピッド

ローコストかつ短期間での建設を実現したスタンダードな商品。

ラピッドプラス

建物幅と建物の長さなど、寸法を一部自由に設定することが可能。建物幅が最大45mまでの無柱空間を建てられる商品。

メタルガレージ

簡単な型番で注文できる完全規格型の商品。車庫や農機具、作業場・資材倉庫として活用できます。

カスタムシリーズ

従来のシステム建築とは異なり、建物寸法を1mm単位で設定できます。顧客の多種多様な要望に対応できるオーダーメイド型です。

2階建てシリーズ

2階建の工場や事務所、倉庫向けのオーダーメイド型のシステム建築です。こちらも顧客の多種多様な要望にも対応できます。

丸屋建設のシステム建築の特徴

  • 依頼者の種別:施工主、元請(施工会社、建築事務所など)
  • 高層階の建物:可
  • 基礎工事の対応:可
  • 自由設計・セミオーダーの対応可否:要問合せ
  • 認定工法の有無:有
    • ISO9001・ISO14001認証を取得
    • 一級建築士事務所(リ)490号
    • 建設業登録 滋賀県知事 許可(特-28)第20191号
  • web見積の有無:無

丸屋建設のシステム建築の流れ

丸屋建設でシステム建築を依頼する際、どのような流れになるのでしょうか。順を追ってまとめてみたので、さっそくチェックしていきましょう。

1.相談・打ち合わせ

どのような建物を建てたいのか、現在使用している建物で困っていることはあるか…など、打ち合わせを通して依頼主の要望をヒアリングします。そのうえで建設予定地の調査・視察を実施。敷地の形状や周辺の道路状況、周囲の環境を確認したうえで、より詳しい提案をしてもらえます。

2.企画・プラン提案

建物の規模や用途、建設場所や工期の希望など打ち合わせを通してヒアリングした内容をもとに、最も最適な企画・プランを立案してくれます。

丸屋建設は、システム建築の最大手「横河システム建築」が提供するyess建築を採用しており、スピーディーに概算見積もりを算出可能。3Dソフトなども活用することで、必要なパースを素早く作成でき、スピーディーに企画を立てることができます。

3.設計・見積

プランの内容に納得できたら、基本設計や実施設計、構造計算、法令チェックを行います。多くのビルダーが採用しているyess建築を用いますので、設計や構造計算にかかる時間は大幅に短縮されています。

4.施工

実際の施工時には、従来工法のような現場での加工はありません。そのため、工期は従来に比べて大幅に短縮されます。短い工期の中でも確実な施工管理と安全管理が行われているのが、丸屋建設の魅力です。

5.竣工・引渡し

丸屋建設側での自社検査後、検査機関と消防署の検査を受け、問題なければお客様へ引き渡されます。

丸屋建設の
システム建築の事例

丸屋建設_施工事例
引用元:yess Builders Net公式サイト(https://www.builder-net.jp/zisseki_kobetsu?id=6559)
  • 概要:yess建築・ラピッドプラス
  • 延床面積:720m2
  • 用途:工場

水道施設に用いられる「FRPM管」の加工工場です。長さ34.0m、奥行き20.0mで、内部は柱を使用しない無柱構造になっています。日当たりの良い立地に映えるエジプシャンホワイトの外壁に、屋根はアッシュグレーのシンプルな色を採用。入り口はFRPM管を楽に出し入れできるサイズ感で、標準建具である軽量電動シャッターが用意されています。

丸屋建設_施工事例
引用元:yess Builders Net公式サイト(https://www.builder-net.jp/zisseki_kobetsu?id=6150)
  • 概要:yess建築・カスタム
  • 延床面積:1760m2
  • 用途:倉庫

yess建築・カスタムシリーズで建てられた2階建ての倉庫。長さ50.2m、奥行き30.2mで延床面積は1760m2と広々としています。ブロンズ色に統一された外観は伝統的なイメージを喚起させます。1回には室内柱を7.5mごとに3か所配置。2階に関しては内壁こそあるものの、無柱の構造となっており、スペースを広くとれています。

丸屋建設_施工事例
引用元:yess Builders Net公式サイト(https://www.builder-net.jp/zisseki_kobetsu?id=S05-016)
  • 概要:yess建築・スペースMAX
  • 延床面積:408m2
  • 用途:工場

延床面積408m2の事務所兼工場です。yess建築のスペースMAXによって施工されています。事務所のある一角には窓を多く配置し、日の光が降り注ぐ明るい空間を実現。入り口の建具は室内が見える構造になっているため、入りやすい雰囲気を演出しています。外壁にはサビに強いメッキ材を使用し、耐久性の向上も実現しました。

会社情報

本社所在地
    滋賀県栗東市辻474-2
創設年 1961年
営業日 要問合せ
受付時間 要問合せ
施工別に見る
システム建築業者大手3社
ものを置きたいなら
柱のない大空間が得意な
横河システム建築
  • 規格設計メインで対応。最大60mの無柱空間が得意
  • システム建築業者で唯一の専用工場所有で低価格を実現
作業をしたいなら
自由度の高い設計が得意な
JFEシビル
  • 自由度が高く、導線や設備に合わせた設計が可能
  • 断熱性の高さと丈夫な塗料でランニングコストを削減
生活したいなら
多層階が得意な日鉄物産システム
建築(住金システム建築)
  • 学校や福祉施設向け商品もあり、2~6階まで対応可能
  • 規格商品主体でも自由設計に近い商品もラインナップ
Share
twitter facebook line