システム建築Online 特集『システム建築』最前線

川田工業

川田工業
引用元:川田工業公式サイト(https://www.kawada.co.jp/)

基礎構造から建物の施工までシステム建築で一括して行なう川田工業について、サービスの特徴やシステム建築の商品をまとめました。

利用者の評判

  • 公式HPに掲載されていませんでした。

システム建築メーカー・川田工業をリサーチ

高い品質と顧客満足を重視した建築事業

安心で快適な生活環境の創造」を経営理念として建築を行なっている川田工業は、豊富な施工実績で培った技術や経験を活かして、幅広いニーズの建築に応えてくれます。さまざまな工法・手法を提案し、顧客が満足できる建築物を作っているのが特徴。

品質にもこだわり、使用する屋根材や外壁などは耐久性の高い材料を使用しています。官公庁や民間の集合住宅、福祉施設など、要望に合わせた高品質な建物の実績もあるため、信頼できる建築会社と言えるでしょう。

建築・施工時は営業スタッフが用途・規模・工期・場所を確認し、希望に沿ったプランを立ててくれます。見積から完成まで、しっかり見守ってくれるのが魅力です。

米国メタルビル業界のノウハウを取り入れたシステム建築

川田工業で実施しているシステム建築は、米国のメタルビル事業からノウハウを取り入れた工法です。70年の歴史を持つシステム建築を取り入れることで、よりシステム化された建築方法での施工が可能です。

また、自立できる強度を持つ壁材とZ型胴縁を組み合わせることで、間柱を少なくしてコストを抑えられます。川田工業では素材にこだわり、充填コンクリートと鋼管を組み合わせた構造の柱や耐久性の高い屋根・壁材などを使用。コストを抑えつつ長期的に利用できる建物を建築できるため、よりコストパフォーマンスの良い運用が望めます。

レイアウトの自由性にこだわった建築設計

産業が多様化している現代では、倉庫や工場などの建物でも頻繁にレイアウト変更が行なわれています。川田工業では、有柱空間と無柱空間の建築技術を使い分け、自由にレイアウトを決められる空間の建築が可能です。

有柱空間では建築面積を問わず、ニーズに合わせて最小限の柱で広々とした空間を提供。経済性・生産性を重視した構造の建物を作れます。

無柱空間は独自のZ型胴縁と外壁材を組み合わせた中柱・間柱のほとんどない空間が魅力。柱と柱の間のスパンを最大60mまで拡大し、環境負担や経済的負担が低減した建物に仕上げています。

エコや防災などの環境に配慮した事業を推進

川田工業ではエコと防災に関わるさまざまなサービスを提供し、安心・安全な暮らしを支えることを目標にしています。東日本大震災以降高まっているエコと防災を中心とした事業の関心を踏まえ、屋上緑化システムやプレキャストPC製地下貯水槽などを販売。環境に配慮した建築事業を実施するために工夫を重ねています。

エコ分野では太陽光発電を取り入れた省エネ・創エネを基本に、環境的付加価値を付けた建築を展開。モニタリングシステムを利用した節電状況の確認やWEBカメラでの管理などを使い、企業のエコ活動を支えています。

建物の完成イメージから選ぶ!
システム建築業者3選

展開するシステム建築商品

川田工業システム建築

米国の自社工場から得たシステム建築のノウハウをもとに提供している商品。基礎構造から建物の施工まですべて行なうのが特徴です。耐久性の高い屋根材・壁材を用いており、優れた建物を作ることができます。

2階建システム建築

川田工業のシステム建築は、2階建にも対応しています。

2階が低コスト&大空間

川田工業の2階建システム建築は、1階はしっかりと柱を設置する「有柱空間」となりますが、2階はシステム建築のメリットを生かした、柱のない「無柱空間」にできるので、在来工法に比べて2階に大空間を確保できるだけでなく、建築コストも抑えることができます。

足場不要でさらなるコストダウン

川田工業の2階建システム建築は、在来工法の外壁施工で必要となる「仮設足場」が不要で建てられるというのも大きなメリットです。

使用する外壁自体が自立できるだけの強度を持っており、さらに施工の際には高所作業車を使うため、2階建であっても仮設足場なしでの建築が可能となっているのです。

内部のレイアウトの自由度が高い

2階建システム建築は「1階は事務所、2階は作業所など、1階と2階で用途が違う」「1階と2階の荷物の運搬なども考える必要がある」といった特性がありますが、川田工業のシステム建築は内部のレイアウトの自由度が高く、こうしたニーズにも幅広く応えられます。

1階を事務所や管理室を設置し、2階への移動に便利な場所に階段を設置できるのはもちろんのこと、1階と2階をつないで荷物の運搬に役立つ垂直輸送機などの設置も対応可能。

また、システム建築と言えば工場や倉庫に利用されるイメージが大きいですが、実は宿舎や介護施設などの大規模な2階建集合住宅、さらに2階建の運動施設などの建築にも向いています。

建物のスケールが大きいほどシステム建築がコスト的に有利になりやすく、内装などの自由度もきわめて高いので、「そこそこ大きな規模の2階建の施設などの建築を考えている」という人は、一度川田工業に問い合わせてみることをおすすめします。

川田工業のシステム建築の特徴

  • 依頼者の種別:要問合せ
  • 高層階の建物:2~3階建てまで可
  • 基礎工事の対応:可
  • 自由設計・セミオーダーの対応可否:可
  • 認定工法の有無:要問合せ
  • web見積の有無:無

施工事例

川田工業の施工事例1

画像引用元:川田工業公式サイト(http://www.sysken-kawada.jp/case/?id=1451998191-362386)

  • 建物名:倉庫・事務所・トレーニングセンター
  • 施工地:千葉県

倉庫・事務所・トレーニングセンターとして活用されており、多様な用途で使われているので面積が7206m2もある巨大な施設となっています。倉庫内には保管効率を良くするための自動ラックが設置されています。クレーン実習施設もあり、一棟で作業に必要なスペースが確保できています。

川田工業の施工事例2

画像引用元:川田工業公式サイト(http://www.sysken-kawada.jp/case/?id=1473745291-201713)

  • 建物名:営業所
  • 施工地:大阪府

2014年10月に竣工された、2991m2ある建築物で、店舗利用を目的として建てられました。土地柄、塩害の恐れがあるため、壁はボルトレスの角波を採用しています。宅配でお馴染みの佐川急便の営業所なので、集配用の仕分け機器であるソーターを設置するために、あえて無柱で施工されています。

川田工業の施工事例3

画像引用元:川田工業公式サイト(http://www.sysken-kawada.jp/case/?id=1454547013-349042)

  • 建物名:ヘリコプター格納庫
  • 施工地:和歌山県

災害用のヘリコプターを収容したり、整備をしたりするために建てられた格納庫は、面積が959m2もあり、楽に整備が行えるように広々したスペースが確保されています。また、ヘリコプターの収容のために、建物に使われているシャッターは、幅15メートルで高さが6mのかなり巨大なものとなっています。外壁と屋根はどちらも耐久性の高いガリバリウム鋼板が採用されています。

川田工業の施工事例4

画像引用元:川田工業公式サイト(http://www.sysken-kawada.jp/case/?id=1454480201-783359)

  • 建物名:総合病院
  • 施工地:富山県

総合病院として建設されているので、災害時にも影響が出ないように、基礎全体に免振装置が採用されています。延床面積としては13958m2あり、地域医療の中心となっています。

川田工業の施工事例5

画像引用元:川田工業公式サイト(https://www.sysken-kawada.jp/case/?id=1454479890-345564)

  • 建物名:サービス付高齢者向け住宅
  • 施工地:東京都

高齢者のデイサービスセンター・クリニックとして建設されているため、東京都補助金助成金案件で建てられた建物です。バリアフリーの室内と、室内のいたるところに手すりが設けられています。高齢者が過ごしやすいように、外装と内装はともに落ち着いた色やデザインが採用されています。

川田工業の施工事例6

画像引用元:川田工業公式サイト(https://www.sysken-kawada.jp/case/?id=1454547432-940915)

  • 建物名:墓地管理棟
  • 施工地:東京都

墓地管理棟として建てられた建築物で、面積は219m2あります。寺院内に建設されているということもあり、外装は落ち着いた白が採用されています。白は寺院のイメージカラーでもあるのですが、あえて柱型のアルミ製化粧パネルと組み合わせることで、世代問わず墓地を訪れやすい雰囲気に仕上がっています。

川田工業の施工事例7

画像引用元:川田工業公式サイト(https://www.sysken-kawada.jp/case/?id=1473816110-442261)

  • 建物名:木材プレカット工場
  • 施工地:宮城県

木材プレカット工場として建築された建築物で、面積は1267m2あります。木材のプレカット工場ということで、作業スペースをある程度確保しなければいけないことから、内部空間に柱を設けないクリアスパンでシンプルな工場となっています。

川田工業の施工事例8

画像引用元:川田工業公式サイト(https://www.sysken-kawada.jp/case/?id=1473745868-399511)

  • 建物名:格納庫
  • 施工地:茨城県

面積が1292m2ある格納庫として建てられた建物で、室内は50m以上の広さが確保されています。また、格納しやすいように、40mものハンガードアが倉庫上部から吊るされています。大きなハンガードアなので、重さに耐えられるよう、2.5mもある頑丈なトラスト梁が用いられています。

会社情報

企業名 川田工業株式会社 KAWADA INDUSTRIES, INC.
本社所在地 【富山本社】富山県南砺市苗島4610
【東京本社】東京都北区滝野川1-3-11
創設年 1922年
営業日 月~金
受付時間 9:00~17:00
施工別に見る
システム建築業者大手3社
ものを置きたいなら
柱のない大空間が得意な
横河システム建築
  • 規格設計メインで対応。最大60mの無柱空間が得意
  • システム建築業者で唯一の専用工場所有で低価格を実現
作業をしたいなら
自由度の高い設計が得意な
JFEシビル
  • 自由度が高く、導線や設備に合わせた設計が可能
  • 断熱性の高さと丈夫な塗料でランニングコストを削減
生活したいなら
多層階が得意な日鉄物産システム
建築(住金システム建築)
  • 学校や福祉施設向け商品もあり、2~6階まで対応可能
  • 規格商品主体でも自由設計に近い商品もラインナップ
キャククルへのバナー
キャククルへのバナー
Share
twitter facebook line