システム建築Online 特集『システム建築』最前線
システム建築最前線 » 押さえるべきシステム建築の有力メーカー » 日鉄物産システム建築(旧:住金システム建築)

日鉄物産システム建築(旧:住金システム建築)

日鉄物産システム建築
引用元:日鉄物産システム建築(旧:住金システム建築)公式サイト(https://www.nst-sumisys.co.jp/)

3種類の施工プランを用意し、平屋から6階建てまでさまざまな建築物で対応できる日鉄物産システム建築(旧:住金システム建築)。サービスの特徴や利用した企業の声を紹介します。

利用者の評判

  • 短期間の施工で従来工法よりも高い機能性
    新しい倉庫を稼働させる日程は決まっていたものの、肝心の倉庫を施工する期間が短く、ダメ元で元請け業者に相談。そこで紹介されたのが、日鉄物産システム建築でした。話に聞いていたとおり、短期間で施工してくださったおかげで予定通りに倉庫を稼働することが可能に。従来工法よりも漏水のリスクが低く、作業性が良いため社員も喜んでいます。(建設地:香川県、用途:倉庫)
  • 安さだけでなくデザイン性にも優れたトレオ
    「馬を育てる施設」という特性上、柱の無い空間が必要でした。こちらのトレオを採用したことで、鉄骨の軽量化と、柱と柱までの感覚が広い大スパンでの建築が可能に。また低コストながら周囲の景観を損ねない外観に仕上げてくれたので、「システム建築でもデザイン性に優れたものが建てられるのか!」と感動しました。(建設地:北海道、用途:多目的施設)
  • 2週間の遅れを取り戻してくれた対応力
    設計図書を作成するのに時間がかかってしまい、一時は当初の予定より2週間の遅れが出てしまいました。そんな状況でも日鉄物産システム建築さんは的確な判断と柔軟な対応で遅れを取り戻して、予定通りの着工を実現。タイトな工期だったと思いますが、その後の竣工までスムーズに進めて頂きました。(建設地:岡山、用途:店舗)
  • ピンチを救ってくれたスピード施工
    短期間のとても厳しい工期で工事を進める必要が出てしまい「在来工法では難しいだろう」という判断から、こちらのシステム建築を行うことに。施工期間を大幅に短縮させるのは本当に可能なのか?と半信半疑でしたが、驚くほどのスピードで対応してくださり、工期に間に合わせることができました。今後も頼れるビジネスパートナーとして、長くお付き合いしていきたいです。(建設地:広島、用途:工場)

システム建築メーカー・日鉄物産システム建築をリサーチ

業界唯一!直接基礎・杭基礎の両方をシステム化して工期を短縮

システム建築業界で数少ない、基礎システムから施工できる建築メーカーです。なかでも直接基礎と、軟弱な地盤に採用される杭基礎の両方をシステム化しているメーカーは、日鉄物産システム建築のみ。業界唯一の技術で、幅広いニーズに応えてくれます。

最大の特徴は、独自の基礎システムを採用していること。連続フーチング基礎や、2階建てに対応する商品「トレオ」に用いられる8つの基礎タイプなど、特許登録済みの技術を多く扱っています。

通常の基礎工事で必要となる型枠工や鉄筋工をカットして施工できる独自技術により、大幅な工期の短縮とコストダウンを実現。早くて安いシステム建築で、「2週間の遅れが出ても工期に間に合った」「厳しい工期で対応してくれた」など、スピード施工を評価する口コミが多く見られました。

建築のプロが24時間以内に見積もりを作成・提出

担当してくれる営業担当者のうち6割のスタッフが、一級建築士や施工管理技士といった専門的な建築資格を取得。さらに、建築技術関係の出身者も含めると、9割のスタッフが豊富な専門知識を持っています。

営業スタッフを含めた1人ひとりが見積もりを作成するのに必要な知識を持っているので、作成・建築主への提出までがスピーディー。通常数日かかるところを、24時間以内に確認できます。急な見積もり変更でも短時間で対応してくれる、緊急時に心強い建築メーカーです。

安くてスピーディーなうえに地産地消にも繋がる規格品

安く・短期間で施工できるシステム建築の要となるのが、資材の安定供給です。沖縄と離島を除く全国各地でシステム建築を行う日鉄物産システム建築では、全国100社以上のパートナー会社と連携し、施工を行う現地でJIS規格製品の製造を実施。そのため資材不足のリスクを抑えられ、工期に遅れることなく施工できます。

部材の製造を一か所ではなく施工エリアごとに分散することで、安定供給だけでなく地産地消にも貢献。「倉庫や店舗を建てるなら、地元の利益に繋がる方法を」と考える建築主の希望を叶えるべく、幅広いエリアで「地域密着の施工」を行っています。

現場見学会に参加できる「日鉄物産システム建築会」

日鉄物産システム建築では業界で唯一、システム建築で施工を行う現場の見学会を開催しています。施工を依頼している建築主が途中経過を確認できるだけでなく、依頼を検討中の企業も見学可能。公式サイトから「日鉄物産システム建築会」に会員登録を行うだけで参加できます。

日鉄物産システム建築会は、建築主だけでなく元請け会社も登録しているもの。システム建築を依頼した施工会員であれば、会員だけの特別価格で施工を依頼できたり、セミナー参加の案内がもらえたりと、さまざまな特典が受けられます。

建物の完成イメージから選ぶ!
システム建築業者3選

日鉄物産システム建築
が展開するシステム建築の特徴

  • 依頼者の種別:施工主、元請(施工会社、建築事務所など)
  • 高層階の建物:可
  • 基礎工事の対応:可
  • 自由設計・セミオーダーの対応可否:可
  • 認定工法の有無:有
  • web見積もりの有無:有

日鉄物産システム建築の塩害

日鉄物産システム建築は塩害にはとても強い性質を持っています。

潮風に晒される地域の建物は塩分によって劣化したり、酸化したりの被害を受けやすいです。建物をいつまでも良い状態で保つためには材料に塩害を防止する対策を練らなくてはなりません。

日鉄物産システム建築では建築物の外装に塩害対策を施したアルジンク鋼板を採用。アルジンク鋼板はアルミの持つ耐候性とそして亜鉛の耐久性を持ったアルミ亜鉛合金溶融メッキ鋼板でできています。

アルミ亜鉛メッキは亜鉛メッキと比較しても耐食性能に優れていることが確認されており、塩害を受けやすい地域の建物には適した材質です。

その他、押出セメント成型板のFCパネルや溶融亜鉛メッキを施した鉄骨なども採用されています。

日鉄物産システム建築の階数

日鉄物産システム建築で建てられる階数は、Tio・TREO・Lafitの三つの商品ごとに定められています。

Tio 平屋専用規格型システム建築

掘削土量や二酸化炭素の発生を抑えられる環境に優しいシステム建築。従来工法よりも工期が短く、コストを抑えられるなどのメリットがあります。ただし、建てられる階数は平屋に限られてしまいます。

以下はTioを用いた平屋タイプの建築実績です。

【Tio建築実績】

種類 店舗
場所 島根県出雲市
施工年月 2010年9月
施工床面積 1357.61m2
軒高 4.70m
種類 工場
場所 新潟県長岡市
施工年月 2011年1月
施工床面積 423.73m2
軒高 8.20m

TREO 自由設計型システム建築

8フレームタイプから選べて自由な設計ができるシステム建築。施工の迅速性とコストパフォーマンスの良さに加えて自由な設計ができるメリットがあります。

建てられる階数は平屋専用。平屋〜2階建。工場・倉庫・店舗・事務所・学校など。

【TREO建築実績】

種類 店舗
場所 東京都八王子市
施工年月 2009年7月
施工床面積 457.00m2
軒高 6.85m
種類 工場
場所 新潟県新潟市南区
施工年月 2015年2月
施工床面積 2,922.00m2
軒高 9.20m
種類 福祉施設
場所 東京都八王子市
施工年月 2011年6月
施工床面積 790.00m2
軒高 7.69m
種類 事務所
場所 島根県松江市
施工年月 2016年7月
施工床面積 2003.68m2
軒高 8.50m

3〜6階建て中低層向けシステム建築

規格型と自由設計型が用意されているシステム建築。予算に合わせてローコストにできたり、積雪200cmまで対応できるなどのメリットがあります。

建てられる階数は平屋専用。3〜6階建て。事務所・学校・住居・福祉施設など。以下はLafitを用いた3〜6階建ての建築実績です。

【Lafit建築実績】

種類 事務所
場所 茨城県水戸市
施工年月 2015年7月
施工床面積 1,848.29m2
軒高 11.55m

日鉄物産システム建築の折板

日鉄物産システム建築Tio、TREOの屋根システムには折板が採用されています。屋根には折板です。薄い鋼板を折り曲げて耐力を高めた折板は大変軽く、工場や倉庫など広いスペースの建物には適しています。

日鉄物産システム建築ではこの折板を使用して様々な建築物を作っています。断熱性が求められる場合は断熱二重折板や断熱ボードを合わせた工法もあります。

Tio・TREO屋根システムの折板

Tioの屋根システムはSDルーフ、二重折版、断熱ボード、断熱マット、フラットルーフ、キャンバスルーフの6種類。

二重折版は高断熱・高意匠の特徴があります。また温度変化で音が鳴る現象が起きる場合があります。

材質は上葺材(SDルーフに準ずる断熱材/グラスウール10K t100)、下葺材(ガルバリウム鋼板素地t0.6/耐火30分FP030RF-0100)になります。熱貫流率は0.58W/m2K。上葺裏打材フォームエースt4のオプションもあります。北海道地区はトレオ仕様のSD160Iになります。

日鉄物産システム建築の防錆

日鉄物産システム建築Tio、TREOの鉄骨システムの防錆仕様は標準仕様JIS K 5621です。防錆塗料が標準仕様なのでそのまま使用可能。

Tio鉄骨システムの防錆

Tioで使用される鉄骨には本体にライトグリーンとミディアムグレーの着色錆止塗装が施されています。さらにオプションで溶融亜鉛メッキ対応、システム荷ずり木対応もあり。

防錆効果を高めるには現地で仕様塗装が必要です。

Lafit基礎システムの防錆

Lafitの基礎システムは鋼製地中梁と耐圧盤がスタッドジベルで緊結された合成梁に防錆処理を施しています。防錆処理された形鋼が地中梁として使用されるため5階建の高い建物でも直接基礎ができます。

日鉄物産システム建築の認定工法

日鉄物産システム建築のTio・TREO・Lafitの商品は性能や品質において一般財団法人日本建築センターの認定を取得しています。

一般財団法人日本建築センターでは1965年に設立され、建物や建築に関わる技術などを評価・評定する機関です。

Tio 一般評定BCJ-S1949
TREO 一般評定BSJ-ST0012(皿バネ柱脚)
Lafit 技術審査証明第9904号

独自開発された高強度方丈フレームを使用し、強度も抜群

日鉄物産システム建築では、システム建築「ティオ」と「トレオ」に使用する高強度万丈フレームを独自開発し、高い施工性を実現しています。

SM520Bと呼ばれる、従来よりも高強度鋼を使用することで、20%ほどの軽量化も実現することができました。価格も従来のものと同水準が保たれており、大型案件や多雪地域でも広く用いられています。

日鉄物産システム建築では全商品に独自の基礎システムが用いられています。連続フーチング基礎、QFU(直接基礎タイプ)、QFP(杭基礎タイプ)などがありますが、どれも十分な強度を保てるように設計されています。基礎工事ごとに型枠工や鉄筋工を手配する必要がないため、コストダウン効果もあります。また同じ規格を使うことによって工期を短縮することもできますが、早く完成するからと言って強度が弱まるというわけではありません。

日鉄物産システム建築の営業担当者の知識も豊富であることも安心要素です。システム建築だからと言って、施工主の状況や要望を無視して一律の建物を建てるわけではありません。所属営業マンの6割以上は一級建築士もしくは施工管理技師の資格を有しており、同一規格を用いてコストダウンしつつもどのように強度を落とさないようにできるか考えたうえで、しっかりサポートしてくれるのです。

展開するシステム建築商品

ティオ

平屋のシステム建築で、工場や倉庫、店舗など幅広い用途に向いています。在来工法と比べて工期を25%短縮可能。通常27日かかる基礎システムづくりが、「連続フーチング基礎」により大幅に短縮できます。

基礎

ティオの基礎システムは、鋼製地中梁による連続フーチング基礎で、型枠工・鉄筋工が不要。

長期地耐力が30kN/m²(一般地域)、50kN/m²(多雪地域)以上あれば杭が不要の直接基礎で対応可能、軟弱基礎であっても地盤改良の併用が可能です。

鉄骨

ティオの鉄骨システムは、柱梁仕口部にスプリットティー接合をほどこした高耐震性のノンウェルド(無溶接)工法。

柱梁材はロールH形鋼、大スパン、そして豪雪仕様としてはハイパービーム®。母屋材には軽量H形鋼(多雪仕様はロールH形鋼)、胴縁材には角パイプ、ブレース材にはターンバックルを使用します。

桁面に間柱がないので、すっきりした内観が得られるのが特徴です。

屋根

ティオの屋根システムは、現場でのシーリングに依存しない独自の高水密・高断熱工法を採用しており、降雨強度100mm/hr・平均風速30m/sの条件下でも漏水することはありません。

用途と目的に応じ、SDルーフ、二重折版、断熱ボード、断熱マット、フラットルーフ、キャンバスルーフの6種類の屋根工法があり、ソーラーパネルの設置も可能です。

外装

ティオの外装システムは、スタンダードな金属サイディングであるSD角波をはじめ、デザインに合わせて6種類から自由に選べます。

パネルサッシ工法により現場作業が大幅に省力化されており、効率よく施工できるのも大きな強みです。

仮設

ティオを取り扱う日鉄物産システム建築の仮設システムは特許登録済み。

システム建築に適した仮設で、より良い施工をサポートします。

搬送

ティオを取り扱う日鉄物産システム建築の搬送システムは、10tまで対応できる専用天井走行クレーンを備えていることが大きな強み。

他にも、経済的な2.8tまで対応可能なサスペンションクレーンや、5tおよび7.5t対応のクレーンも備えており、幅広いニーズに応えられます。

トレオ

2階建ての低層鉄骨建造物に対応するのがトレオです。平屋の屋上を駐車場にしたい店舗や冷凍・冷蔵倉庫として利用したい倉庫に向いているシステム建築商品。用途に合わせて、8つの基礎タイプから選択できます。

基礎

トレオの基礎システムは8つの基礎タイプから選択が可能で、8つの基礎タイプ(ピン/固定柱脚+H形/コラム柱+直接/杭基礎)の要素の組み合わせから選ぶことができます。

鋼製捨型枠と鋼製地中梁により型枠工・鉄筋工が不要で短工期 ・ローコストを実現。特許登録済みの信頼感ある基礎システムです。

鉄骨

トレオの鉄骨システムは高耐震性を実現するため、仕口部はスプリットティー(H形柱)とスプリットプレート(コラム柱)によるHTB接合工法を採用し、母屋材には軽量H形鋼(多雪仕様はロールH形鋼)を使用しています。

また、鉄骨そのものの品質も、ノンウェルド(無溶接)比率を高めた高品質なものを採用しています。

天井走行クレーンは、198kN(20ton)程度まで対応可能です。

屋根

トレオの屋根システムは、日鉄物産システム建築独自の高水密工法。100mm/hrの降雨強度、30m/sの平均風速にも漏水することなく耐えられる仕様となっています。

屋根工法は、用途と目的に応じて6種類から選択可能。(SDルーフ、二重折版、断熱ボード、断熱マット、フラットルーフ、キャンバスルーフ)

ソーラーパネル設置にも対応できます。

外装

トレオの外装システムは、SD角波をはじめ、デザインに合わせて6種類から自由に選べます。

仮設

トレオの仮設システムはオプション扱いとなっていますが、システム建築に適した仮設により、施工をより良い形にするサポート役を担っています。

搬送

トレオの搬送システムは、スムーズに走行できるウレタン車輪式天井走行クレーンで10tまで対応可能。

他にも、2.8t、5t、7.5t対応のクレーンなども備えており、幅広いニーズに対応することができます。

ラフィット

3~6階立ての中低層ビル向けの商品。ラフィットには事務所や住居、学校舎、福祉施設の4タイプがあり、用途に合わせて選択できます。さらに自由設計タイプと低コストタイプの2種類から選択できるのも、ラフィットの特徴。用途や予算に合わせてフレキシブルに設計できる商品です。

基礎

ラフィットの基礎システムは、特許登録済みの鋼製地中梁による二重スラブ構造(直接基礎)。

鋼製地中梁と耐圧盤がスタッドジベルにより緊結されていることで合成梁として機能し、防錆処理によって5階建でも直接基礎が可能。さらに根切底が浅く土工事の大幅な省力化ができるなど、ローコストを実現するためのさまざまな工夫がなされた仕様となっています。

鉄骨

ラフィットの鉄骨システムは、柱脚部と柱梁仕口部にスプリットティー接合を採用したノンウェルド工法。在来工法と同等以上の耐力を誇る、特許登録済みの工法です。

桁方向の耐震要素として圧縮ブレースを採用し、高い耐力と変形性能を実現しています。梁ブラケットが無い分、輸送効率がいいのもメリットです。

ラフィットの床システムは、遮音性能を特に重視。

規格タイプには遮音性の高いコンクリートパネル(ALC版)による特許登録済みの乾式工法を、自由設計タイプには、合成デッキプレートによるコンクリートスラブ工法を採用しています。

外装

ラフィットの外装システムは、耐熱性、耐火性に優れたコンクリートパネル(ALC版)工法。

仕上げの色は800色もあるため、さまざまなデザインにフレキシブルに対応できるだけでなく、パネルサッシなので施工の省力化が可能。さらに、寒冷地向けには外断熱工法を用意しています。

昇降

ラフィットの昇降システムは、機械室レスエレベーターを採用。 機械室ありのエレベーターと比べて、場所をとらず省スペースで設置できます。

日鉄物産システム建築のシステム建築の接合部

ティオ

スプリットティー接合によるノンウェルド(無溶接)工法を採用し、高度の耐震性を実現しました。

スプリットティー接合とは、高力ボルトの軸方向の応力を活用する接合法です。地震などの作用外力と、高力ボルトの締め付けによって生じる材間圧縮力が、打ち消し合うことで接合部の剛力が非常に大きくなります。

シンプルでありながら高度な耐震性を持つ接合方法ですが、同時に部材の長さや寸法上の精度が必要などのデメリットもあります。

スプリットティー接合を利用しての短期建築は、システム建築だからこそ実現できるともいえます。

さらに強度を上げるために、柱と梁を高強度の斜材「高強度の方杖フレーム」で支えることもできます。

またティオの鉄骨システムに、新たに「方杖タイプ」も追加されました。

「方杖タイプ」は「高強度の方杖フレーム」と比べると強度は落ちますが、従来の接合方法よりもより安価な接合方法です。

従来のスプリットティー接合によるノンウェルド(無溶接)工法と方杖タイプを使い分けることで、条件によっては鉄骨フレームコストを10~20%低減できるようになりました。

日鉄物産システム建築_接合部1
引用元:日鉄物産システム建築公式サイト(https://www.nst-sumisys.co.jp/products/tio/iron_frame.html)
日鉄物産システム建築_接合部2
「ティオ標準タイプ」
引用元:日鉄物産システム建築公式サイト(https://www.nst-sumisys.co.jp/news/post-105.html)
日鉄物産システム建築_接合部3
「高強度の方杖フレーム」
引用元:日鉄物産システム建築公式サイト(https://www.nst-sumisys.co.jp/products/tio/iron_frame.html)
日鉄物産システム建築_接合部4
「ティオ方丈タイプ」
引用元:日鉄物産システム建築公式サイト(https://www.nst-sumisys.co.jp/news/post-105.html)

トレオ

接合部はH形の柱と、穴がたくさん開いたスプリットプレートによるHTB接合工法を採用しています。

日鉄物産システム建築_接合部5
「H形柱タイプ」
引用元:日鉄物産システム建築公式サイト(https://www.nst-sumisys.co.jp/products/treo/iron_frame.html)
日鉄物産システム建築_接合部6
「トラストフレーム」
引用元:日鉄物産システム建築公式サイト(https://www.nst-sumisys.co.jp/products/treo/iron_frame.html)

ラフィット

ティオと同様に、スプリットティー接合によるノンウェルド(無溶接)工法とHTB接合工法を採用しています。

日鉄物産システム建築_接合部7
「コラム柱タイプ」
引用元:日鉄物産システム建築公式サイト(https://www.nst-sumisys.co.jp/products/lafit/iron_frame.html)

システム建築の施工事例

日鉄物産システム建築_施工事例
引用元:日鉄物産システム建築公式サイト(https://www.nst-sumisys.co.jp/case/)
  • スパンの長さ(m):29.18
  • 桁行き長さ(m):40.18
  • 施工床面積(m²):1357.61
  • 軒高(m):4.70
  • 用途:店舗
  • 建物名:ティオ
  • 建設地:島根県出雲市
日鉄物産システム建築_施工事例
引用元:日鉄物産システム建築公式サイト(https://www.nst-sumisys.co.jp/case/)
  • スパンの長さ(m):29.18
  • 桁行き長さ(m):40.18
  • 施工床面積(m²):1357.61
  • 軒高(m):4.70
  • 用途:店舗
  • 建物名:トレオ
  • 建設地:東京都八王子市
日鉄物産システム建築_施工事例
引用元:日鉄物産システム建築公式サイト(https://www.nst-sumisys.co.jp/case/)
  • スパンの長さ(m):20.50
  • 桁行き長さ(m):30.00
  • 施工床面積(m²):1,848.29
  • 軒高(m):11.55
  • 屋根:フラットルーフ
  • 外壁:アスロック
  • 用途:事務所
  • 建物名:ラフィット
  • 建設地:茨城県水戸市
日鉄物産システム建築_施工事例
引用元:日鉄物産システム建築公式サイト(https://www.nst-sumisys.co.jp/case/)
  • スパンの長さ(m):50.80
  • 桁行き長さ(m):72.00
  • 施工床面積(m²):2,141.44
  • 軒高(m):5.75
  • 屋根:SD160/フネンエース
  • 外壁:耐火Sパネル
  • 用途:展示場
  • 建物名:トレオ
  • 建設地:東京都品川区
日鉄物産システム建築_施工事例
引用元:日鉄物産システム建築公式サイト(https://www.nst-sumisys.co.jp/case/)
  • スパンの長さ(m):24.18
  • 桁行き長さ(m):36.18
  • 施工床面積(m²):872.42
  • 軒高(m):3.48
  • 用途:事務所
  • 建物名:ティオ
  • 建設地:長野県茅野市

会社情報

本社所在地 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル33F
創設年 1973年
営業日 月~金
受付時間 9:00~17:00
許認可情報 建設業許可 国土交通大臣許可(特-30)第27380 号
一級建築士事務所登録 東京都知事 第34000号
ISO9001認証取得
OHSAS18001認証取得
施工別に見る
システム建築業者大手3社
ものを置きたいなら
柱のない大空間が得意な
横河システム建築
  • 規格設計メインで対応。最大60mの無柱空間が得意
  • システム建築業者で唯一の専用工場所有で低価格を実現
作業をしたいなら
自由度の高い設計が得意な
JFEシビル
  • 自由度が高く、導線や設備に合わせた設計が可能
  • 断熱性の高さと丈夫な塗料でランニングコストを削減
生活したいなら
多層階が得意な日鉄物産システム
建築(住金システム建築)
  • 学校や福祉施設向け商品もあり、2~6階まで対応可能
  • 規格商品主体でも自由設計に近い商品もラインナップ